sensitive circus

あとがき

私の初本の「sensitive circus」ですが発行から1年経ったのでまるごと
サイトで公開します。
B5サイズの本なのですがコマは大きいし背景は白いし、今は薄目でしか見れません、、
でも本を出すのならここから始めようと以前から決めてました。
内容は以前描いた×××しないと出られない部屋にも通じるような
その完全版というか、二人の距離感とかお互いに想いあっているんだけど
なかなか進めないそんなもどかしさや出雲の葛藤、迷い、それを千歌も理解しているけれど
もっと出雲に触れたいという願い、恋人同士だけどお互いに意識しすぎてしまって
触れられないという臆病になっている部分を全面的に押し出してみました。
出雲の背中が切なくて好きです。
これから出雲の過去とか出生とか、出雲と千歌の出会いとかたくさん掘り下げて
いきます。二人にとって困難もたくさん待ち受けていることでしょう。
それを今後はサイトや本で伝えていけるといいなと思います。

未熟ですが自分の中ではとても大事な作品です。稚拙な作品ですがここまで読んで頂き
ありがとうございました!
これからも出雲や千歌と一緒に成長できるよう精進したいと思います。

朔.